台湾に行って学んだことと気づいたことコミュニケーション

今年の8月に台湾に行って気づいたことをまとめてみます。

沖縄よりも南にあるので夏は暑いのではないかと思う人も多いと思いますが、本州とそれほど変わりません。スーパーのようなところに行ってみると、日本製品が多くありました。特にコスメが多かったです。話を聞いたところ、日本製品は安心できるのと質がいいので人気だそうです。ですが、他の製品より少し高めでした。台湾と言えば夜市が有名だと思います。

美味しいものやお土産などたくさん売っていますが、日本に比べて治安が悪いため、あまり遅くまでは歩かない方がいいと思います。17時くらいからやっているお店や夜でなくてもやっているお店もあるので、なるべくそちらに行った方がいいです。売っているものの質はそれほど悪くありません。ただ日本より衛生面は良くないのでお腹が弱い人は食べ物に気を付けた方がいいです。台湾の人は温かく優しい人が多いです。

そして、日本語を話せる人も多くて、人気の観光地では日本語が話せる店員さんがいます。日本に対してはいいイメージを持っている人が多いですが、高齢者の方の中には戦争の時のこともあり、あまり良くないイメージを持っている人もいます。話すときは歴史的なものは避けた方がいいかもしれません。